Workout

【超初心者向け】初めてのジム おさえておきたい5つのポイント

皆さんが初めてジム行く際、迷ったり、困ったり、恥ずかしい思いをしてほしくありません。

せっかく勇気を出して行ったのに、嫌な思い出にならないように、

ジム初心者さんでも心配ない、
おさえておきたい5つのポイントをジムのトレーナ-や私の経験を元にご紹介いたします。

持ち物は?

これは必須!

  • トレーニングウェア一式(短パン・半袖・ランニングシューズでOK!)
  • タオル
  • 飲み物(ウオーターサーバーもありますが、混雑している時もあるので便利です)
  • 着替え

もし余裕があれば、

  • 入浴セット
  • イヤフォン(ワイアレスイヤフォンがおすすめです)
  • 帽子(髪の毛のセットしなくていいので、楽です)
  • ビニール袋(使用後のトレーニングウェアにを入れましょう)

ジムでの流れ

blackmachinex / Pixabay

公営・民営多少違うかもしれませんが、基本的な流れはこんな感じです。

1.受付

私の通っているジムでは、最初にカードに料金をチャージして、
受付のゲートでカードをスキャンして入場です。

2.着替え

多くの施設では、更衣室にロッカーも一緒に設置してあります。
コイン式のロッカーの所もあるので、コインがあると便利です。

3.軽いストレッチ

初心者さんだと、初心者講習があるジムがあります。
そこで、いろいろ不明な点を質問しましょう。

もしそれが無いジムでも、初心者さんだとスタッフに案内してもらうことをおすすめします。
今日ちょっと初めてなんですが、一度案内していただけませんか?」の一言で、
丁寧に案内してくれます。

その後、軽いストレッチでいざ筋トレ開始です。

4.筋トレ開始

まずはダンベルとかではなく、マシンを使いましょう。

理由は後ほど案内します。

5.有酸素運動

valkovav / Pixabay

これは、時間・体力があればおすすめします。

多くの研究では、「筋トレ+有酸素運動」が一番ダイエット効果があるそうです!

どのような器具があるかは、他の記事でご案内しています。

6.ストレッチ

7.着替えて、帰宅

 

時間

fancycrave1 / Pixabay

1.滞在時間は?

こちらは人にもよりますが、約1時間ぐらいですかね。

私は大体1時間の筋トレと30分のバイクがルーティンです。
時間のない時は、バイクはパスします。

2.何時ぐらい行くのがベスト?

時間帯によっては、とても混雑しています。
特に平日の夕方から夜にかけて、仕事帰りのサラリーマンや学生で混雑します。

初心者さんは、混雑していない時間帯(例えば、平日の昼間とか)に一度行って、
いろいろなマシンを試すのをおススメします。ジムのスタッフさんも丁寧に教えてくれます。

マシン?フリーウェイト?

janeb13 / Pixabay

初心者さんは、初めはマシンをおすすめします。

1.安全

いきなりダンベル等を使ってしまうと、フォームが間違っていたり、無理に持ち上げたりして、
ケガの危険があります。もし、初めてフリーウェイトを使う時は、スタッフさんに教えてもらいましょう。

2.鍛えたい部位を鍛えやすい

マシンだと動作が制限されているので、鍛えたい部位を集中的に鍛えれます
また、重さも簡単に変えることができるので、楽ですよ。

人数

おすすめは1人か2人です。
3人以上だと時間や場所もとりますし、
もし、筋力に差があると、一回一回重さを変更したりして大変ですよ。

以上、初めてのジムで初心者さんがおさえておきたい5つのポイントをご案内いたしました。こちらを参考に、まずは無料体験や公営のジムで汗を流してみてはいかがですか?

 

ABOUT ME
けんた
けんた
鹿児島生まれの23歳。 高校で不登校になったことをきっかけに、単身でニュージーランドの高校に留学。その後、帰国生入試で日本の大学進学を検討するが、ニュージーランドライフがとても気に入り、現地の大学に進学。大学では、免疫学と遺伝子学を専攻。そして、現在は帰国し、東京でサラリーマン中。 このブログでは、ニュージーランド留学・趣味の筋トレ情報を中心に発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です