ニュージーランド留学

【留学生の就活】CFN参加者に向け!私がCFN参加前に知っておきたかったこと~当日編~

【留学生の就活】CFN参加者に向け!私がCFN参加前に知っておきたかったこと 準備編 日本の大学から交換留学する学生にとっては、同じ大学の先輩に聞くことが出来ます。しかし、私の場合、正規留学であったため、留学先の大...

上記の記事では、CFN準備中に感じた知っておきたかったことをまとめました。
こちらの記事は、CFNに実際に参加した感想とこれから参加する人に役立ちそうな情報をまとめました。

留学経験者が実際にCFNに参加してみた

私は、CFNに2度参加しています。

1回目は、2017年 冬の東京CFNです。こちらは、次に参加予定であった夏のCFNのために、どのような雰囲気なのかチェックするためです。
ですので、実際に企業に応募したりはせず、会場の雰囲気をみにいきました。

そして、2回目が2018年 夏の東京CFNです。

その時に感じた事は、この2つです。

就活生の多さ

会場が確か9時からオープンだったのですが、8時半ぐらいには、たくさんの就活生が会場外で待っていました。ここにいる全員が海外大生だと思うと、緊張とあせりでいっぱいでした。

実際は、就活生全員が全ての企業に応募するわけではないし、全員が海外大生ではないです。意外と交換留学生もいっぱいいます。そこまで心配しなくても大丈夫です。

準備がとても大事

後ほど詳しく説明しますが、準備はとても大事です。

自分なりの意見ですが、内定を頂いている就活生の多くは、会場を動き回っていないような気がします。事前に申し込み、当日は面接だけって感じでした。

なので、当日の限られた時間を最大限に活かしていました

留学生がCFN参加前に知っておきたかったこと ~当日編~

当日に面接を入れすぎない

私の当日の一番の失敗がこれだと思います。出来るだけ多くの企業に面接を申し込み、当日は、企業研究する時間がほとんどありませんでした。そのため、一つ一つの企業に対して、浅い知識だけになってしまいました。

すると、面接の時間を頂いても、浅い知識では全然ダメでした。

なので、もしたくさんの企業に面接を申し込む場合は、事前にその全ての企業研究を済ませてからをおすすめします。

私は、CFN直前にいろいろと応募して失敗しました。企業研究をしっかり行えていれば、本当に応募したい企業はもっと絞られていたはずです。

もし事前に面接が決まっている場合、その企業の企業説明会に参加することをおすすめします。実際に社員さんと話すことができ、面接より質問しやすいです。

履歴書(CV)の準備

事前に応募することが出来なかった企業に申し込む場合などは、履歴書を持参しなければなりません。または、当日会社説明会に参加して、興味をもつ会社があるかもしれません。

なので、当日面接のある企業数+当日申し込む予定の企業数+予備(3枚ぐらい)のCVを準備することをおすすめします。

逆にたくさん準備すると、あまり興味のない企業にも申し込み、時間の無駄になってしまいます。

それと、当日使用するCVは、CFNサイトにあるもではなく、学歴などしっかりと記載されている市販のものです。

携帯番号があれば、とても便利!

海外大生だと、日本の携帯番号を持っていないケースが多いと思います。

私も一時帰国の時は、いつもLINEなどのSNSで連絡を取っていました。しかし、就活となるとSNSは使えません。

また、CFN当日の企業との連絡手段は、基本的に電話が多いです。そのため、もし電話がないと、当日企業からの連絡を見落とすこととなります。

そこで、私が使用していたのが、「050 plus」です。

これは、月額300円程で、携帯番号を持つことができ、Wifiなどの環境で使用可能です。

050 plus の詳細はこちら

この番号があれば、履歴書に記載することもできて、とても便利です。

私の場合、ニュージーランドに戻った後も、内定先の企業に連絡する時や日本の不動産会社に連絡するときに使っていました。

ですので、就活生だけでなく、長期の留学で日本の携帯番号を持っていない人にもおすすめです。

当日の持ち物は?

当日の持ち物に関しては、こちらを参考にしてみてください!

マイナビのサイトで詳しくまとめられていました。

持ち物ではないのですが、どのようなスーツを着ていけばいいか迷う人もいるかもしれません。

応募する企業にもよると思いますが、就活用のスーツではなく、社会人になっても着れるようなものが良いと思います。会場では、ビジネスカジュアル風の就活生も多く見かけましたので、そこまでスーツにこだわらなくてもよい印象でした。

番外編:面接で聞かれる可能性のある質問

大学では、どのような勉強をしていましたか?

日本の大学だと、面接官の方もどのような勉強をしてきたか、なんとなくイメージが出来るはずです。しかし、海外の大学の場合、カリキュラム等が異なるため、知っている人は少ないと思います。ダブルディグリー・ダブルメジャーなどもありますよね。

そのため、海外大生の場合、簡単にどのような勉強をしてきたか答えれるようになっておきましょう。

私の場合、学部はBiomedical Sciences(生物医学)です。この学部は6つぐらいに枝分かれしており、同じ生物医学部生でも、取得していた単位が異なります。私は主に、免疫学と遺伝子学を勉強していました。

さいごに

こちらでは、CFNに実際に参加した感想とこれから参加する人に役立ちそうな情報をまとめました。

  1. 面接を入れすぎない
  2. CV(履歴書)の準備
  3. 携帯番号の用意
  4. 持ち物(スーツ等)

やはり十分な準備をしている人は、CFN当日にとても有利です。

CFN開催日前にできることは全て実施し、会場でしかできないことに集中すればきっと内定をいただけるはずです!

ABOUT ME
けんた
けんた
鹿児島生まれの23歳。 高校で不登校になったことをきっかけに、単身でニュージーランドの高校に留学。その後、帰国生入試で日本の大学進学を検討するが、ニュージーランドライフがとても気に入り、現地の大学に進学。大学では、免疫学と遺伝子学を専攻。そして、現在は帰国し、東京でサラリーマン中。 このブログでは、ニュージーランド留学・趣味の筋トレ情報を中心に発信しています。
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です