ニュージーランド生活

【留学・ワーホリ】ニュージーランドで運転するための運転免許証をご紹介!

ニュージーランドで働きたい人、旅行したい人にとって、車はとても便利です。

オークランドやクライストチャーチのセンター街だけを観光するなら不要かと思いますが、ちょっと遠出してみたいなら必須です。

私は、2年目の1学期の終わりに最初の免許を取得し、2年目の終わりに車を購入しました。1人で運転できるようになり、行動範囲はかなり広くなりました。

交通規則は、ほとんど日本と同じです。そのため、運転に慣れていない人も気軽に運転できます。

こちらでは、ニュージーランドで運転するための運転免許証をご紹介いたします。

ニュージーランドで運転するための運転免許証:
1年以内の場合

観光や短期留学者の場合、主に2つの手段があります。

前提として、どちらも日本の免許証を取得していることが前提です。

日本の免許証を利用する

1年以内のワーホリ・留学や旅行であれば、日本の免許証を利用することが可能です。

  • 有効期限内の日本の運転免許証
  • 免許証の英訳分

この2つを携帯していれば、OKです。

免許証の英訳は、大体3,000円以内で取得できます。
また、在オークランド日本国総領事館でも取得可能です。手数料は$27です。

国際運転免許証

国際免許とは、ジュネーブ条約加盟国であれば、日本と同じように運転資格が認められる制度です。

有効期限が1年であるため、滞在期間が1年以内である場合は、国際運転免許証でもOKです。

ニュージーランドで運転するための運転免許証:
1年以上の場合

もし、ニュージーランドに1年以上滞在予定で運転する場合は、現地の運転免許証を取得しなければなりません。

現地の運転免許証を取得しない方法は、私が知る限り、日本の運転免許証を切り替えるぐらいです。

日本の運転免許証を切り替える

日本の運転免許証を2年以上保持している人は、切り替え可能です。

手続きは最寄りのAAでできます。

  • パスポート
  • 日本の運転免許証と翻訳文
  • ニュージーランド国内の在住先を証明するもの

この3つが手続きの際に必要です。

この手続きでは、後ほどご紹介しますが、Full license に切り替え可能です。

私の場合、Restricted licenseを取得し、その後、日本の免許証に切り替えました。

その日本の免許証をFull licencseに切り替えたかったのですが、日本の免許証を2年以上保有しなればならないので、諦めました。

ニュージーランドの運転免許証を取得する

ニュージーランドの運転免許証には、3種類あります。

  • 仮免許(Learner license)
  • 制限付き免許(Restricted license)
  • フルライセンス(Full license)

最後のフルライセンスが日本の普通運転免許と同レベルの運転資格となっています。

では、どのように違うのか1つずつご紹介します。

ちなみにピンクの免許証は、何かしらの違反をした人、または、アルコールに関して特別な規則がある人用です。

仮免許(Learner license)

テスト

  • 16歳から取得可能
  • 35問の選択問題(指定のパソコンで受験します。)

コンディション

  • 1人で運転することはできず、2年以上フルライセンスを保持している人(スーパーバイザー)が助手席に居るときだけ
  • 「L」のプレートを車の前後に貼らないといけない

日本とは少し違い、両親や知り合いに、実際の道路を使い教えてもらう感じです。

そのため、この免許取得後は、普通の道路で運転して、練習します。

上記コンディションを守る以外、他に制限はありません。

制限付き免許(Restricted lisence)

テスト

  • 16歳半から取得可能
  • Learner licenseを最低半年は保有している
  • テスト内容は、約45分間の実技試験

コンディション

  • 朝5時から夜10時までは1人で運転可能
  • 上記以外の時間は、スーパーバイザーが必要
  • スーパーバイザーなしの場合、主に家族だけは乗せることが可能。友達などを乗せての運転はダメ。

制限付き免許は、取得が一番難しく、約30%の人は1回目落ちます。
私も1回目は落ち、2回目でようやく受かりました。

フルライセンス(Full license)

テスト

  • 18歳から取得可能
  • 25歳以下の場合、制限付き免許を1年半保有している
  • 25歳以上の場合、制限付き免許を6か月以上保有している

*ドライビングレッスンを受講した人は、制限付き免許の保有期間を減らすことも可能!

コンディション

日本の普通免許同様、特に規定はありません。

さいごに

以上、ニュージーランドで運転するための運転免許証をご紹介しました。

まとめると、

1年未満の滞在なら、免許証の翻訳を一緒に持参するか国際免許。

1年以上なら、現地で取得。1年ごとに帰国して、国際免許を更新でもOKです。

現地での免許取得は、意外と難しいので、日本の免許があったほうが楽です。

でも、費用的には、ニュージーランドの方が、かなり抑えられます。

ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。 






ABOUT ME
けんた
けんた
鹿児島生まれの23歳。 高校で不登校になったことをきっかけに、単身でニュージーランドの高校に留学。その後、帰国生入試で日本の大学進学を検討するが、ニュージーランドライフがとても気に入り、現地の大学に進学。大学では、免疫学と遺伝子学を専攻。そして、現在は帰国し、東京でサラリーマン中。 このブログでは、ニュージーランド留学・趣味の筋トレ情報を中心に発信しています。
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です