健康なカラダへ

【10分でわかる】今すぐできる!脳を活性化させる簡単な4つの方法

勉強していても、なんか頭が動かない。そんな経験ありませんか?

脳内の細胞は、柔軟に組み変わることが出来ます。
この柔軟性が脳の発達、または脳の衰えに関係しています。

例えば、脳が新しい情報を処理し始めるとき、脳内では新たな神経経路が出来ます。
つまり、これが脳の発達です。
反対に、年を重ねるごとに脳への刺激が減り、神経経路が衰え始めます。
そうなると、記憶や認知能力に支障をきたします。

これからご紹介する4つの方法は、脳に新たね刺激を与え、脳を活性化させます

定期的な運動

Wokandapix / Pixabay

定期的な運動は、記憶力と思考力の向上に効果があります。
特に有酸素運動では、認知機能を司る脳の灰白質が増加したという研究結果があります。

運動と脳の詳しい関係は、運動は脳を活性化させる薬!運動が脳に与えるメリットとは? 

地中海食

地中海周辺で収穫される農作物や魚介類を中心とした食事のことを、地中海食といいます。

地中海食の特徴

この地中海食中心の生活は、認知症の発症を防ぐ効果があります。

また、日常的にナッツを食べている人は、認知・学習・記憶に関係する脳波が強くなったと報告されています。

特にピスタチオは、学習や認知、知覚に関係するガンマ波を、
ピーナッツは、免疫に関係するデルタ波を発生させることがわかっています。

東洋ナッツ食品 食塩無添加 クラッシー ミックスナッツ缶(360g)【トン(ナッツ)】

価格:1,393円
(2019/9/29 21:39時点)
感想(145件)

 

新しい言語を学ぶ

Tumisu / Pixabay

新しい言語を学ぶことで、脳内の情報の処理能力が早くなり、認知能力の低下を防ぐことが期待されています。

これは、年齢関係なく、成人になってから学び始めても効果は期待されます!

楽器を習う

FirmBee / Pixabay

皆さん、最後にいつ楽器を弾いたか覚えていますでしょうか。

楽器を弾くことで、言語記憶・空間能力・読み書き能力を向上させます。
また、両方の脳を使うため、記憶力の向上にも期待が出来ます。

最後に

今回ご紹介した4つ全部をする必要はありません。1つでも、効果は証明されています。

もし、時間がない!という方は散歩からでも始めてみてください!

参照:How to boost your brain

 

ABOUT ME
けんた
けんた
鹿児島生まれの23歳。 高校で不登校になったことをきっかけに、単身でニュージーランドの高校に留学。その後、帰国生入試で日本の大学進学を検討するが、ニュージーランドライフがとても気に入り、現地の大学に進学。大学では、免疫学と遺伝子学を専攻。そして、現在は帰国し、東京でサラリーマン中。 このブログでは、ニュージーランド留学・趣味の筋トレ情報を中心に発信しています。
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です