フィットネス

運動はとても重要‼なぜ運動が健康に良いのか解説します!

皆さん、意識的にをカラダ動かしていますか?

私は週2回以上ジムに通っていますが、お仕事の忙しいサラリーマンや主婦はなかなか厳しいですよね。都心だと意外と歩く機会は多いのですが、郊外で車を保有している方だと、歩く機会も減ったのではないかと思います。私も車があった時は、近場でもつい使ってしまって、全く歩きませんでした。

若いうちは学生時代の体育や部活のおかげで問題なかった人も、歳を重ねるにつれて、生活に支障が出て来ます。

アメリカ疫病予防管理センターでは、30分の中・強度の運動を週5回以上行うことをおすすめしております。

Aerobic: Most of the 60 minutes or more per day should be either moderate- or vigorous-intensity aerobic physical activity and should include vigorous-intensity physical activity on at least 3 days a week.

https://www.cdc.gov/physicalactivity/basics/index.htm

また、日本の厚生労働省は、長期的に10分程度のウォーキングを1日数回行う程度でも健康上の効果が出るそうです。

長期的には10分程度の歩行を1日に数回行なう程度でも健康上の効果が期待できる。家事、庭仕事、通勤のための歩行などの日常生活活動、余暇に行なう趣味・レジャー活動や運動・スポーツなど、全ての身体活動が健康に欠かせないものと考えられるようになっている。

https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html

こちらの記事では、運動がなぜ健康に良いのかについて解説いたします!


運動が健康に良い3つの理由

ダイエット効果

運動とダイエット効果の関係で特に重要なポイントが‘基礎代謝’です。
基礎代謝とは、人が生きていくために必要最低限のエネルギーのことを言います。例えば、体温維持、食べ物の消化、心臓、呼吸などがあります。
脂肪を減らすためには、この基礎代謝を高くすることが重要です。

基礎代謝の中で一番多くのエネルギーを費やしているのが、体温維持です。
この体温維持で重要な役割を果たすのが筋肉です。筋肉量が減少すると、基礎代謝が低下し、人間のカラダは、体温維持のために筋肉ではなく脂肪を貯めてしまいます。これが、結果的に肥満に繋がってしまいます。

しかし、これを聞くとエネルギー量を減らす、つまり、食事制限すればいいと考える人もいるでしょう。しかし、食事制限により、結果的に代謝も低下するため、ダイエット効果が表れるまで長い期間が掛かってしまいます。

よって、運動により筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることがダイエット効果へと繋がるのです。

生活習慣病の予防

Tumisu / Pixabay

運動とは面白いもので、現在の体重に関係なく運動することで、中性脂肪値およびLDLコレステロール値を減少させ、HDLコレステロールを増やしてくれます。

脂肪とくに内臓脂肪の過剰な蓄積が高血圧や糖尿病、脂質異常症(中性脂肪値およびLDL コレステロール値の増加、HDL コレステロール値の低下)などの生活習慣病(「メタボリックシンドローム」)を引き起こす原因になります。http://www.yspc-ysmc.jp/ysmc/column/health-fitness/diet-theory-4.html

この一石二鳥の運動は、血液循環をスムーズにし、心臓や血管の病気のリスクを減らしてくれます。
他にも、運動は以下の疾病等に対して効果あります。
・ 高血圧
・ 動脈硬化
・ 膝関節症
・ 便秘
・ 糖尿病
・ 自律神経失調症
・ 免疫力の低下

ストレス解消

TeroVesalainen / Pixabay

皆さんは運動した後、気分がリラックスしたり、リフレッシュしたなどの経験はありますか。ほとんどの人がYesだと思います。
このメカニズムに関しては諸説ありますが、運動は心を落ち着かせるセロトニンやドーパミンが脳内で分泌されるためと言われています。
つまり、運動はストレスを解消し、メンタルヘルヘルスの維持に関係しているのです。こちらは、うつ病や緊張症の緩和に効果的です。

また、最新の研究では、運動が抗うつ薬と同じレベルの効果があると判明しております。
よって、運動は身体的だけでなく、精神的な疾患の予防にも効果的なのです。

xercise has been shown to be effective both in reducing mortality and in treating symptoms of major depression. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6335323/

運動は健康には良いが、デメリットはあるの?

しかし、運動はメリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。
例えば、
・ 筋肉痛
・ 疲労の蓄積
・ スポーツ障害
などがあります。


このブログでは、海外のフィットネスモデルや文献を参考に、運動によるメリットを最大限得る方法についてご紹介します。
皆さんも、運動を生活の一部に(ルーティン化)し、理想のカラダのために頑張りましょう!!

 

ABOUT ME
けんた
けんた
鹿児島生まれの23歳。 高校で不登校になったことをきっかけに、単身でニュージーランドの高校に留学。その後、帰国生入試で日本の大学進学を検討するが、ニュージーランドライフがとても気に入り、現地の大学に進学。大学では、免疫学と遺伝子学を専攻。そして、現在は帰国し、東京でサラリーマン中。 このブログでは、ニュージーランド留学・趣味の筋トレ情報を中心に発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です